早漏予防には早漏治療薬であるプリリジー

早漏は気合いで治すというのは時代錯誤な考え方です。よくあったお風呂の時に冷たい水と熱いお湯を交互に掛けて、刺激から強くするというのは早漏予防でよく合った方法ですが、本当に効果があるのかはわかりません。射精は交感神経が関係すると言われ、その交感神経は自分ではコントロールできないものと知られています。コップがあって快楽という水が一杯になって、それが漏れるときに射精するとイメージしてください。コップの容量を増やすことが早漏予防のカギとなるのです。

なかなかそのコップの容量を多くするというのは難しいものです。この容量を増やすためにトレーニングもありますが、時間が掛かります。早漏を今すぐでも改善したいという人は難しい方法になります。そのような方は早漏予防となるプリリジーを用いることをおすすめします。

この医薬品は、射精のタイミングを大幅に遅らせる効果があります。効果として3倍ほど持続時間が長くなると言われています。早漏で悩んでいる男性がプリリジーを服用すると、3分しか持たなかったのが、9分もつようになるという早漏治療薬です。9分でも短いと感じる女性もいるでしょうが、前戯を加えることでより良いセックスになります。挿入だけが性行為ではありません。そのようなことは早漏予防に繋がりますので、取り組んでみると良いでしょう。

プリリジーの入手方法は、病院でも可能です。早漏に関して相談できる病院の診察は、射精までのタイミングをストップウォッチで図るようなことはありません。問診で行うところが多いです。診察に関して不安になることあるでしょうが、まずは相談することから改善策は生まれます。副作用も少ない治療薬がプリリジーですので、改善を図ってください。